あきたこまちと手作りのお漬物 お取り寄せ・通販 送料無料

農産物直売所フレッシュ黄桜
送料無料
ネット注文 FAX注文用紙 お問い合わせ



東由利産のお米 おいしさ6つの秘密




お試し米

お漬物

白米(新米)

玄米(新米)


もち米

もち菓子

野菜

果物

お茶

塩漬け


山菜 赤みず


からとり芋まんじゅう

干しぜんまい

黒豆

銀杏

クルミ

米味噌

ボツメキ湧水



あきたこまち

ささにしき

ひとめぼれ

フレッシュ黄桜ブログ

メディア掲載
メディア掲載 あきたタウン情報
◆あきたタウン情報に掲載されました
◆あきた旬歳時記に掲載されました

あきたこまちはどんなお米?
あきたこまちはコシヒカリと奥羽292号の交配組合せにより秋田県が独自に良食味品種を目指して開発してできたのが「あきたこまちです」です
外観はササニシキ並の光沢を持ち、透明感があり甘みと粘りが強く弾力性もあります。

お弁当やおにぎりにすると、どうしてもお米の味が落ちてしまいますがあきたこまちは味が落ちず、粘りもあるため冷めてもおいしくいただくことができます。
また、玄米や分つき米だとボソっとしたご飯になりますがあきたこまちの場合、玄米や分つき米、発芽玄米でもよく粘り、弾力性に優れたご飯に炊き上がるので玄米食の方にも好まれます。
現在は日本各地で栽培されるあきたこまちですが、秋田県産の「あきたこまち」は、日本穀物検定認定の食味ランキングで、最高品質を示す特Aランクに幾度となく選定されています。このことから秋田県産の「あきたこまち」は全国でもトップクラスに味の良いお米として認知されています。


あきたこまちのおいしい炊き方
おいしくあきたこまちを炊きあげるには、いくつかあきたこまちの特徴を知っておくとよりおいしく召し上がれます。
あきたこまちは水分の「吸水性」が遅いという特徴がある為に、炊き方によっては大きく味が変化します。まずは、たっぷりのお水でしっかりと丁寧にお米を研ぎます。
しっかりとお米を研ぐことにより小さな傷が米粒につくので水分の吸水性を高める効果があります。
また、洗米後30分以上お米を水に浸し十分に水分を吸収させてから炊いて頂きますとよりふっくらと柔らかくおいしいお米が炊きあがります。
どれもおいしい品種ですが、個人の好みもありますのでぜひ食べ比べてみてください


 >>秋田県内でも特においしい東由利産 あきたこまちの詳細はこちらから



 |  企業情報  |  特定商取引法に関する表記  |  プライバシーポリシー  |  お問い合せ  |  サイトマップ  |  交通案内  |  リンク  |
Copyright (C) 2010 Freshkizakura All rights reserved.